【母乳で育てる】1人目完母を諦めた私が2・3人目は成功した体験談

完母 母乳育児

「赤ちゃんが産まれたら勝手に母乳が出ると思っていた。」

多くの初マタの人や初パパがこう思っているんじゃないでしょうか?

特に対策しなくても溢れるくらい母乳でたよ!と言う人もいると思いますが少数派ですよね。

多くのママは母乳が出なくて悩み、トラブルに泣く人が多いと思います。

私も1人目の時は勝手に母乳が出ると思っていました。

 

きっとこの記事を読んでいるあなたは、お子さんを母乳で育ったいと考えていますよね。

私は看護師や助産師ではないので専門的なことは言えないけど、母乳育児やって良かった!と心から思っています。

私が完母を成功することができたのは、次男をアメリカで妊娠出産したときに出会った産科医とドゥーラ(日本では助産師に近い位置付け)でした。

ちょっとスパルタな先生だったけど、知識を身につけ、実践してみたら本当に完母で育てることができました。

現在3人目の息子も完母で育児中です。

 

この記事では、

完母を諦めた1人目育児の話

母乳に対する価値観が変わった話

完母を成功さすために実践した事

 

について書いていきます。

 

特別な理由がない限り、ほとんどの人は母乳育児ができる!

私はAMOMAのミルクアップブレンドというお茶を飲み続けて母乳育児を楽しんでいます。

もしあなたが完母や、あまりミルクに頼らず育児をしたいと思っているなら、きっと力を貸してくれるお茶です。

この記事を読んで、ぜひ諦めずに実践してみてください。

 

\ミルクアップブレンドで完母を体験する/

AMOMAミルクアップブレンド

1人目の完母を諦めた理由

 

初めての育児は右も左もわからず、マタニティー雑誌で情報収集したり、実母に私の子育てについて聞いたりしました。

市の母親学級にも出たし、何かあったら産院の先生や保健師さんに聞けばいいや、程度にしか考えていませんでした。

勉強不足で撃沈した1人目育児のお話です。

 

産んだら母乳は勝手に出ると思っていた

 

粉ミルクが発売されたのはここ数十年前のこと。

それまで人間は母乳で赤ちゃんを育ててきた。

だから、赤ちゃんを産んだら母乳は当たり前に出るものだと思っていた。

 

はい、大間違い!!!

いやぁ〜出ませんでした(汗

 

産後1週間の入院期間中、やっとの思いで我が子に出会い、これから楽しいママライフが始まる♪

と思った矢先、「でない。。。」

こんなはずじゃなかったのにーーーーーーーー!(泣

 

なんとなく「母乳が良い」と思っていただけ

 

ぼんやり「母乳が良いらしい」と思っていたけど、「なぜ母乳が良いのか」理由はわかっていませんでした。

免疫がつくから、スキンシップが取れるから。

正直このくらいしかメリットないと思っていました。

(今思えば本当に勉強不足だったなーと猛反省)

 

 

「赤ちゃんが飲むもの=ミルク」完全に刷り込まれていた

 

TV赤ちゃんにミルクを飲ませているCMってよく見ますよね。

「赤ちゃんが飲むもの=ミルク」気付かぬうちに刷り込まれてたなー。

もちろんミルクのメリットはたくさんあるので、上手くつきあって行くのが賢い選択だと思います。

ただし、メリットばかりに目が行きがちですが、デメリットも知っておくべきだと思います。

ミルクのデメリット、考えたことはありますか?

 

周りの声に決意が揺らいでしまった

 

母乳とミルク、それぞれのメリット・デメリットを知らなかった

この子を育てるのは私と主人(私たちに責任がある)

周りの意見は参考程度に聞き流す

 

 

初めての育児、勉強不足、自分の意志の弱さ、産後うつなど、いろいろな条件が重なり心が弱りきっていました。

 

そんな時に周りから

 

赤ちゃんを泣かせて可哀想

ミルクを飲んだらよく寝るから飲ませろ

 

とにかく泣いたらすぐにミルクをあげろ、3時間もあけたらお腹空くからミルクをあげろ、ミルクミルクミルク。。。

もう、うんざりするくらい「ミルクあげろ」と言われました。

 

違う、私はもっと穏やかに、なんで泣いているのか観察したい、母乳は吸わせなや出るようにならないのに、ミルクをあげたその時はいいかもしれないけど、母乳をあげる機会が減ってしまう、母乳育児は赤ちゃんとの二人三脚なのに。

ちょうど産後1〜2ヶ月を実家で過ごし、親戚や友人がひっきりなしに会いにきてくれてうれしかった。

でも、その時の私に必要だったのは「赤ちゃんとゆったりと過ごす時間」でした。

ただでさえ初めての育児で疲れているのに、他人に気を使い、自分や赤ちゃんのタイミングでお世話ができないストレス。

お祝いに来てくれた人たちには感謝しているし嬉しかったけど、もう少し余裕のあるスケジュールにできたらよかったなと思います。

 

そんな中、お腹を空かせてなく赤ちゃんと一緒に、私も悔しさと不甲斐なさで毎日毎日泣いて過ごし、ついに完母を諦め、母乳とミルクの混合にすることにしました。

 

 

2人目育児では完母を成功出来た理由

 

1人目育児で完全にお頃が折れてしまった私でしたが、アメリカで2人の女性と出会い、母乳育児について価値観が変わりました。

そして、人間の体はとても神秘的だということを教えてもらいました。

母乳育児は妊娠中から始まっていますよ!

 

2人目をアメリカで妊娠出産【価値観を変えた出会い】

 

妊娠・出産、女性の体について考え方が大きく変わった2人の女性との出会い。

パワフル産科医との出会い

 

日本人女性で大らかな雰囲気、でも芯の強さが滲み出ている方でした。

妊娠後期まで検診してもらい、産後の授乳についても相談しました。

 

私 「1人目はなかなか母乳が出なくて混合だったんです。」

先生 「え?その胸なら出るから安心して。ミルクは買わなくて大丈夫。」

私 「???」

先生 「ドゥーラ紹介するから、そこで勉強するといいよ。」

 

他にも私にとって衝撃的なことを言われ、目から鱗がポロポロ落ちたのを覚えています。

私でも完母できる!?と嬉しさと戸惑いがあり、紹介してもらったドゥーラの勉強会に参加することにしました。

ドゥーラの勉強会に参加

 

ドゥーラは日本で言うと助産師さんに近いポジションかな?

主人と長男と一緒に4回の勉強会に参加してびっくり!

妊娠・出産て奥深いー!!

長男の出産の時は知識なし、ビーチサンダル・Tシャツ・手ぶらで富士登山した感じ。(この例えわかるかな?)

山登りに事前の知識と準備って必要ですよね?

私は長男の出産の時、母親学級で勉強したつもりだったけど、全然足りてなかったんです。

主人も、「今回勉強できてよかったね。サポート頑張るよ」と言ってくれました。

この勉強会に参加した結果、次男のお産の時には陣痛の合間には写真を撮ったり、家族のアルバムを見たり、大声で笑ったり、とても楽しい時間を過ごせました。

陣痛中も呼吸法を意識できていたので1人目の時に比べて全然痛くありませんでした。

(痛みが全くないと言うわけではありません。痛いのは痛いです。)

 

 

オムツのCMはあるけれどミルクのCMはない

 

アメリカでの駐在期間3年の間、子供たちは毎日TVを見ていました。

オムツのCMはよく見かけるのですが、ミルクのCMは見たことがありません。

日本では赤ちゃんにミルクをあげているCMってよく見ますよね?

赤ちゃん用品店や薬局でも粉ミルクが沢山売っていますが、アメリカでは売り場自体が少なかったように思います。

その代わりに、搾乳機に関する売り場の方が広かったり、保険で搾乳機が買えたりする制度がありました。(入っている保険の内容で、買える搾乳機の金額が違います。)

うろ覚えですが、私は200ドルくらいの搾乳機を保険で買いました。

 

アメリカではどこのスーパーでも母乳がでるハーブティーが売っている

 

どこのスーパーでも、コーヒーや紅茶の売り場に必ず「マザーズミルクティー」や「ダンデライオンティー(たんぽぽ茶)」が売っていました。

産科医にもドゥーラにも勧められたので買ったのですが、驚いたのはお会計の時。

「マザーズミルクティー」を買う時、お子さんのいる女性の店員さんだと高確率で「私もそのお茶飲んでたよ。」と声をかけられるんです!

(住んでいた地域柄かもしれませんが、フランクな方が多くて、仕事中でもおしゃべりをしてくれます。私の拙い英語も一生懸命聴いてくれて、子育て頑張って!と多くの方に励ましてもらいました。)

 

こちらがその時に飲んでいたマザーズミルクティー

 

こっちがダンデライオンティーです

 

3人目も完母で育児中

 

現在、3人目を完母で育てています。

産後1週間の入院中には、産院で勧められたタンポポ茶を飲んでいました。

退院後はAMOMAのミルクアップブレンドを飲み続けています。

 

AMOMA ミルクアップブレンド

 

最初の1ヶ月くらいは1日2回、朝と夜に飲んでいましたが、その後は体調や様子を見ながら1日1〜2回飲み続けています。

このお茶のおかげで、今回はミルクを一度も飲んでいません。

(1度、私が乳腺炎になって病院に行っている間にミルクを試したそうですが、菅zんきょひだったそうです。)

 

 

母乳育児を諦める前に2ヶ月試してみて

 

今、母乳育児が辛くて辞めようか悩んでいるあなた、諦める前に一度試してみた欲しいです。

私は1人目の時、AMOMAのミルクアップブレンドを1ヶ月だけ飲みました。

飲んでいる間は母乳の量も増え、授乳は順調に進みましたが、飲まなくなってからまた出が悪くなってしまいました。

だから2ヶ月。2ヶ月続けると本当に楽になります。

母乳育児を諦める前に、ぜひ2ヶ月、飲み続けてください。

 

\さっそくミルクアップブレンドを飲んでみる/

AMOMAミルクアップブレンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です