子供用見守りGPS「BoT」を1年間使ってみた感想

子供 子供見守り GPS

幼稚園や保育園では園バスや親が送り迎えをしていたけど、新一年生になったら子供だけで登下校することになります。

事故なく帰って来られるかな?寄り道しないで帰ってこられるかな?親としてはとても不安ですよね。

私も長男が新一年生になったばかりの頃はすごく心配で、しばらくは学校まで一緒に登下校していました。

でも、下の弟たちを連れての登下校は思った以上に大変だし、下校時間が変則的だと迎えにいけない日が増えてきて、、、

そんなとき、子供見守りGPSのBoTを知りました。

このBoTがあれば、子供が学校にいつ着いたのか、学校を何時に出たのか、いつもと違ったルートを通っていないかなどがわかり、離れていても安心できます。

1年間BoTを使ってみて、送り迎えができないときも安心できるようになりました。

この記事が、お子さんが新一年生になり、見守りGPSを考えている方の参考になれば嬉しいです^^

1人で登下校させるのが不安だった

幼稚園は園バスに乗るか、自転車で送迎していました。

でも小学生になったら1人で登下校することになります。

自宅から学校までは子供の足で15分と結構近いのですが、不安材料がたくさん。

  • 大通りを渡る
  • 細い道でも車通りが多い
  • 見通しの悪い場所が数箇所ある
  • 大きな横断歩道だけど見守り隊がいない
  • 自転車も歩道内をスピードを出して走っている
  • 不審者目撃情報が頻繁にある

などなど、あげたらキリがないくらいたくさんあって、心配性な私は気が気じゃなくて。

ご近所のお子さんが登校中に自転車とぶつかったことがあるなんて聞いちゃったら、本当に怖くて怖くて、、、

過保護と思われるかもしれないけど、やっぱり心配です。

4、5月は途中まで一緒に登下校していましたが、だんだんと1人で歩く距離を増やしていきました。

BoTがあるという安心感から、一緒に登下校する機会を減らしていっても、私も息子も心配は減っていったように思います。

BoTを実際に使ってみた感想

シンプルな見た目なので、男女、年齢問わず持てるデザインだと感じました。

手のひら小さめの私が持ったらこんなかんじ
BoT ボット こどもGPS
裏側は真っ白!

最近は服も持ち物も飾りっ気のないものを選ぶようになった息子は喜んでいました!

キーホルダーのようなものをつけられるようになっていますが、息子はランドセルの小さいチャックつきポケットに突っ込んでいるだけです。

BoT ボット こどもGPS

充電の差し込みがあるだけで、余計なボタンはついていないから、間違って押すこともありません。

BoTは音が鳴らないので、授業中に電話やアラームがなっちゃった!なんてことはありません。

音が出るタイプも発売されましたが、今回ご紹介しているのは音の出ないタイプです。

本体の操作はとくにないのですが、細かな設定はアプリで行います。

子供のアイコン、自宅と目的地(学校や塾など)の範囲を設定します。

子供が指定された範囲に出入りすると、アプリに通知がきます。

また、1週間分の移動履歴が観れるので、何時にどこを通って登下校しているか把握できます。

さらに、指定された範囲を大きく超えて移動していると、通知で教えてくれます。

私はApple Watchにもアプリを入れているので、いちいちスマホを見なくても手元で確認できるのがとても気に入っています。

メリット

  • 小さくてカバンに入れっぱなしでOKだから忘れる心配がない
  • シンプルな色、デザインなので男女、学年を問わない
  • 充電は約1ヶ月に一回で良い
  • 充電が無くなりそうになったら通知がくる
  • 指定した範囲を出入りするときに通知がくる
  • 指定した範囲を大きく超えると通知がくる

私や息子にはかなりメリットがありました。

普段、私が家にいるので何かあっても迎えに行けるし、息子1人で留守番させるつもりはなかったのでキッズケータイではなくGPS機能だけで十分だと判断してBoTにしました。

デメリット

  • 通話やメッセージが送れない

キッズケータイではないので、通話やメッセージのやり取りはできません。

通話やメッセージを送りたいのであれば、BoTではなくキッズケータイもしくは、新しく発売されたメッセージ送信機能付きのBoTを検討してみてください。

注意点

設定と充電さえしておけば、特に注意することはないと思います。

一つだけ私の失敗談をお話ししますと、充電してくださいという通知がきたのに充電せずにで電池切れになってしまったことがありました。

理由は、主人も私も通知がきたのにお互いに自分で動かず、相手が充電してくれると思って放置してしまったことです。

ちょうど仕事で忙しかった時期でしたが、家庭内でも報連相が大切だということを再確認した出来事でした。

BoTがおすすめな人

  • 子供が1人で登下校するのが心配な人
  • 子供を1人で留守番させる予定がない人
  • 子供が1人で塾や習い事へ行かない人

上記に当てはまる人はGPS機能のみのBoTがおすすめです。

もし、子供が1人で留守番や塾・習い事へいく場合は、電話やメール機能がないと心配ですよね。

のその場合はキッズケータイやメッセージ機能付きBoTがおすすめです。

BoT公式ホームページ

まとめ

小学生になると1人で行動する範囲も広くなりますよね。

保護者にとっても子供にとっても、学校の登下校は初めての課題ではないでしょうか?

そんなときに子供がどこにいるかわかれば安心できます。

BoTは子供がどこにいるか、どんな道を何時に通ったかがわかるので安心できます。

本体から音が出ないので、授業中に鳴ってしまうといった心配もありません。

もしメッセージのやりとりがしたいのであれば、新しいBoTもおすすめです。

もしお子さんの登下校が心配でGPSやキッズケータイを検討しているなら、BoTはおすすめ!

あなたとあなたのお子さんが安心して登下校できますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA